オルビスクリアローションにはアルコールが含まれています。

 

オルビスクリアローションはしっとりした使い心地のMタイプとさっぱりした使い心地のLタイプがありますが、Mタイプのクリアローションに含まれているアルコールは製造過程で添加したものではありません。

 

クリアローションMタイプのアルコールは植物原料にもともと含まれているアルコールだけなのでごく微量です。アルコール不使用のスキンケアにこだわっている方も十分使用できます。

 

アルコールに対してアレルギーがある方や乾性肌の方の場合はアルコール不使用のものを選ぶ必要があります。でも、とくにこういった問題がなければ適量のアルコールは肌にとってメリットのある成分です。

 

アルコールには肌を清潔に保つ、肌を引き締める、といった働きがありますし、製品の品質を安定させるためにアルコールの抗菌力が有効です。

 

クリアローションをはじめオルビスのスキンケアには必要に応じてアルコールを使用しています。もしアルコールの刺激が心配な方はオルビスクリアローションでパッチテストをしてから使用すると安心です。

 

簡易パッチテストなら自宅で簡単にできます。腕の内側の皮膚が薄い部分などにクリアローションを含ませたガーゼやコットンを張り付けて皮膚の変化をチェックします。

 

テストを続ける目安はおおよそ24時間です。肌に赤みが見られたり腫れやかゆみなどの異常が見られたらクリアローションを使わないほうが良いので、その時点ですぐにテストを終えましょう。

 

オルビスクリアローションにはアルコールが含まれていますが肌にとってアルコールのメリットがあるので通常はそれほど気にする必要はないでしょう。





カテゴリー : オルビスクリアローションを買う前に知っておきたいこと